研究内容

腰部負担に関する研究

 モーションキャプチャー装置を使用して腰部負担の分析する研究を行っています。NHKスペシャルにも出演された東京大学医学部附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座の松平浩先生の研究室と連携して、日常生活動作、スポーツ動作、くしゃみ、介護動作、ストレス課題下での持ち上げなどの腰部負担を分析しています。本研究内容で、テレビ番組にも複数回出演しています。

モーションキャプチャーで介護動作を計測し腰部負担を計測

最新の福祉用具開発に関する研究

 東京大学松平先生、川村義肢株式会社の安井匡氏やGKダイナミクスの三富貴峰氏とともに最新の福祉用具を開発しています。我々のチームで開発したTrunk Solutionは2014年のGood Design賞を受賞しました。Trunk Solutionは腰部負担を軽減するだけでなく,片麻痺者を中心とした疾患者の歩行を改善する新しい体幹装具です。


歩行分析に関する研究

 モーションキャプチャー装置やその他簡便な計測機器を使って、健常者や疾患者の歩行分析に関する研究を行っています。リハビリテーションなどの介入効果や福祉用具などの使用効果を運動学、運動力学的に解析しエビデンスを示す試みを行っています。
 研究を実施するだけでなく、リハビリテーション系の学生や臨床家を対象とした歩行分析のセミナーも行っています。

マスコミ等への出演

TBS系全国放送「からだのキモチ」
に出演
平成22年12月首の負担を計測し負担発生のメカニズムを解説した.
TBS系全国放送「からだのキモチ」
に出演
平成23年1月ぎっくり腰発生のメカニズムと予防法を解説した
TBS系全国放送「ゲンキの時間」
に出演
平成25年9月関節にかかる負担と姿勢の関係を解説した
Eテレ「名作ホスピタル」に出演平成26年1月腰部負担と姿勢の関係を解説した
BS朝日「医療の現場」に出演平成26年2月ストレスと腰部負担の関係を解説した
TBS系全国放送「サタデープラス」
に出演
平成27年4月種々の動作時に生じる腰部負担を数値化して解説した
テレビ朝日系全国放送「あさチャン」
に出演
平成27年6月腰痛が発生するメカニズムに関する実験を行った.
NHK全国放送「ためしてがってん」
に出演
平成27年12月ケニア人に腰痛者が少ない理由を明らかにするため実験を行った.